シミを予防し、改善するにはどうすればよいのでしょうか

シミ 予防 画像

 

シミをこれ以上作らせない、今あるシミを無くしたい。
そんなときはどう対処するのが一番効果的なのでしょうか。

 

 

シミ予防で大切なこと

 シミ 予防 画像

 

シミの原因はメラノサイトがメラニン色素を発生させることです。
つまり、シミを作らせないためにはメラニンを撃退することが
大切ということです。

 

シミを作る一番の原因と言われている紫外線を予防する方法で、
手軽に始められるのが日焼け対策です。

 

 シミ 予防 画像

 

日差しの強いときは日傘を差す、日焼け止めをこまめに塗り直す、
出来るだけ超時間肌を晒さないようにする。
など、出来ることは多くあります。

 

しかし、これだけでは完全にシミを予防することは出来ません

 

 シミ 予防 画像

 

日焼け対策が外部からの刺激対策ならば、
今度は身体の内側からしっかりとシミ予防をしましょう。

 

シミと肌のターンオーバーとは大きく繋がっており、
もしシミが出来てしまってもターンオーバーが順調であれば、
新しい皮膚が出来てシミを排出することも可能です。

 

現在販売されている医薬品やサプリメントの多くは、
このターンオーバーをスムーズに促す効果もありますし、
新陳代謝を向上させてくれる効果も期待出来ます。

 

 シミ 予防 画像

 

外側からだけでなく、内側のケアも薬やサプリを上手に使って
シミの発生を予防していきましょう。

 

 

発生してしまったシミへの対策は?

 シミ 予防 画像

 

シミ予防については上記でご説明しましたが、
現在、お肌に居座っているシミはどうすればいいのでしょうか。

 

 

「シミは消えないと言うし、できてしまったのなら仕方ない」
そう諦めている方も少なくないのでは?

 

シミを消すにはレーザー治療しかないと思っていませんか?

 

 シミ 予防 画像

 

しかし、レーザー治療は高額になりますし、
中々踏みきれない、サロンへ通う時間がない、という意見も
耳にします。

 

レーザー治療は今あるシミを無くすことには効果的ですが、
真皮にあるメラノサイトを撃退してくれるものではありません。
つまり、根本的な解決にはならないのです。

 

 

シミを薄くする方法として美白効果のある化粧品を使う、
という方法を取っている方も多いと思います。

 

 シミ 予防 画像

 

ですが、化粧水や美容液だけではメラノサイトがある真皮まで
届かないこともあるのです。

 

医薬品やサプリなど、内側から作用してくれるものを併せて使うことを
オススメします。

 

 

多くのシミ対策ができる医薬品には、新陳代謝を向上させる効果があります。
新陳代謝を向上させればお肌のターンオーバーがスムーズに行われ
新しい皮膚へ生まれ変わるサポートをしてくれるのです。

 

ターンオーバーによって、肌に沈着したメラニン色素を排出すれば
段々シミが薄くなり、やがてシミを無くすことが出来るんですよ。

 

 シミ 予防 画像

 

そして大切なのは、シミが消えてもシミ予防を怠らないことです。
メラニン色素を排出しても、紫外線を浴びれば再びメラノサイトは
メラニン色素を発生させます。

 

極力紫外線を浴びないように注意し、生活習慣が乱れないように
心がけましょう。

 

そうすることで白く美しい肌を保つことが出来るのです。